<東北>震災復興を応援するカワイイものまとめ -2020年版-

- PR -

復興支援の形は様々ですが、ものが売れて、被災した方の生き甲斐に通じたり、支援を目的に生み出され、しかもオシャレでかわいくて、ただの寄付ではない形。買った人もハッピーになれる…そんな視点から選んだものを、まとめています。

※2012年05月作成 随時更新中です
※ こちらのまとめは、NAVERで皆様にご覧いただいていたまとめの商品を移行したものです。

Puchinya

宮城県石巻市から。被災地復興支援、自立支援の目的で、スウェットスーツの生地を使い、メイドイン石巻で作られたグッズなどを販売しています。

LINEのスタンプも販売されています。

created by Rinker
Puchinya
横33センチ、縦22センチの肩からかけることができるポーチ。長財布、iPadminiなども入る大きさです。ストラップはアジャスターつきの丈夫なものが付属し、お買い物の時に貴重品入れとして持ち歩いても良いですね。 飼い猫の絵を持ち込んででにゃっくすにしてもらえる「うちのこでにゃっくす」もあります。(こちらは状況により受注生産できない場合があり、在庫ありになっている場合のみの対応です。)
created by Rinker
Puchinya
Puchinyaさんのでか猫ポーチ。他にも色々な色がありますよ♪猫好きさんは要チェック

iie(イー)

昔から伝わる会津の伝統工芸品である「会津木綿」を現代の人が使いやすい色味や、スタイルで製品企画・開発しているiie(イー)。中でも初期からあるストールは人気の製品。様々な色味のものが発売され、見ているだけでわくわくしてきます。

created by Rinker
iie(イー)
created by Rinker
iie
会津木綿でできたご祝儀袋。もらった人がハンカチとして使えるものすごい画期的な製品です。

SHOKAY for Tohoku

東日本大震災で被災した4県(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)在住の編み物のスキルの高い女性たちが編むニット製品。

チベットのヤクの毛にフォーカスを当てたソーシャルビジネスを展開しているSHOKAYさんは、東日本大震災の被災地で、被災地の女性達の“心の癒し”と“雇用支援”のために「編み物ワークショップ」を行い、そこで作られるニットアイテムを買い取る活動をされていましたが、さらに枠が広がったようです。

created by Rinker
SHOKAY for Tohoku
手編みの可愛いベビー用のブーティ。色違いやポンポンがついていない製品もあります。
created by Rinker
ずっと使い続けられるデザインのケーブルニットのキャップ。

南三陸ミシン工房

東日本大震災で被災した女性たちが、ミシンを仕事や生きがいにしていく為の「ミシンでお仕事プロジェクト」という活動を通して立ち上がった工房です。

created by Rinker
南三陸ミシン工房
様々な地域の生地を使用した世界のトートバッグ。第一弾はイギリスのClarke&Clarkeのインテリアファブリックスを使用したものです。 マチ無しですが、A4用紙500枚×2冊が入る容量で使いやすそうなサイズ。

HARIOランプワークファクトリー小高

1921年に創業したガラスメーカーHARIOが、職人継承のため立ち上げたガラスアクセサリーブランドHARIOランプワークファクトリー。避難指示解除後の小高の街の希望の灯りになることを願って、繊細で美しく質が良いガラス製のアクセサリーを世に送り出しています。

created by Rinker
桜の花びらを繊細に作ったネックレス。お揃いのデザインのピアスもあります。
created by Rinker
さりげないファッションのアクセントになりそうな、繊細でクリアなデザインのブレスレット。

GANBAARE(ガンバーレ)

気仙沼で帆前掛けや作業用の様々なものを作っていたシート屋の職人さん達が集まり、自らの技術で気仙沼のために何か出来ないかと集まり、小さな工房を作ったのがはじまりだそうです。デザインから縫製まで、すべてが職人たちの手づくりで丈夫でカワイイ帆布製品を生み出しています。

created by Rinker
GANBAARE(ガンバーレ)
帆布で作られたA4サイズが入るトートバッグ。
created by Rinker
GANBAARE(ガンバーレ)
男女ともに使え一泊旅行にも使える大きめのビジネスバッグ。

funade studio

被災した大漁旗を使ったカラフルなオリジナル商品を扱うファッションブランド。人気のブレスレットの他、ピアスや、カラビナなどがあります。

created by Rinker
funade studio
細く割いた大漁旗と革紐を編み込んだブレスレット。

ふくしまピースプロジェクト

東日本大震災、そして原発事故を受け、“子供でも母親でもないふくしまの女子”の暮らしのことを考え、研究員がさまざまなアプローチで情報を発信するプロジェクト。商品の企画販売も行っています。

created by Rinker
ふくしまピースプロジェクト
色々な色のピアスがあります。

chibi jewels(チビ・ジュエルズ)

ニューヨークでスタートしたアクセサリーブランドのchibi jewelsのブレスレットです。東北チャリティ製品の中でも人気の高い商品です。利益の全額を、東日本大震災で被災した子供たちのサポートを行っている、あしなが育英会 へ寄付されます。

チャームには虹の向こう側に見える太陽がデザインされ、コードの色は、日本国旗のカラーである赤と白が使われています。

created by Rinker
¥2,013 (2020/09/19 19:20:55時点 楽天市場調べ-詳細)

アストロテック

もともと電子部品の製造工場ですが、津波により工場が流された中、「復興とは新しいものを生み出し地域をより良くすること」という信念のもと、それまで作ったことが無いバッグ製作を手がけ、社員をひとりも解雇することなく業務を再開。

アストロテックのバッグは、初期に手がけたシリーズの「ALTAIR」を、皇后様がお持ちになったことで話題となりました、最近は受注生産の製品などを生産されてます。

created by Rinker
アストロテック
大変好評で受注生産品となっているバッグ。トート型で使いやすくたくさんに持つが入りそうで良いですね。
created by Rinker
funade studio
被災した大漁旗を再生(リメイク)したカラビナ。

Hiyuca(ヒユカ)

持続する産業として、各地の秀でた伝統工芸や、昔ながらのもの作りの技術をそのままの形で生かしながら、石巻でデザインする仕組みの独自ブランドを立ち上げられたのが、Hiyucaです。

created by Rinker
Hiyuca
札入れは2つに間仕切りされ、小銭入れはジッパー式にするなど使いやすさにこだわったお財布です。

Fisherman Japan(フィッシャーマン・ジャパンとは)

東北の震災でダメージを受けた漁業を盛り上げるべく、2024年までに三陸に多様な能力をもつ新しい職種「フィッシャーマン」を1000人増やすというビジョンを掲げて奮闘している若手漁師集団。カワイイものだけでなはなく、ショップではお魚も売ってます。

created by Rinker
フィッシャーマン・ジャパン×Hiyuca
3色のワックスコードを編み込んだブレスレット。三陸の漁業の発展の為に頑張る「一般社団法人 フィッシャーマン・ジャパン」を応援できます。

石巻工房

震災後地域のもの作りの場として誕生。被災地での雇用創出などを目的に活動しています。

created by Rinker
石巻工房
仮設住宅のためにつくった、かわいらしいスツール。軽くて、素朴で、頑丈。
created by Rinker
石巻工房
この帆布のトートバッグは、被災地での雇用創出を目的としてデザインされました。網にかかったゴールドとシルバーの魚たちのイラストは、スイス在住のグラフィックデザイナーによるもの。漁師の奥さんたちを中心にしたつくり手さんが親しみを持って仕事ができるよう南三陸でとれるタコも描かれています。持ち手が2つあるので、ショルダーとしても、また、ショルダー部分を中に折込めば手提げとしても使えます。赤・青の2色があります。

Local to Global

地元会津の産品や、日本各地の商品を数多く取り扱っているショップ。運営元の本田屋本店有限会社さんは、農業と食を中心とした地域プロデュースの総合専門会社です。

created by Rinker
会津地方で生まれた「本郷焼き」のフリーのマグカップ。職人による手作業で作られるため、納期に1カ月前後かかるそうです。
created by Rinker
形と良い、色と良い上品で美しい器「re-ve」。アイスを入れてもフルーツを入れても良さそうです。他にも黒や赤、ピンクなどの色があります。

気仙沼さん

通販サイト運営をしている「気仙沼さん株式会社」さん、一ショップにおさまらず、地域の活性化と情報発信、観光客の誘致、などに積極的に貢献していこうとされていらっしゃるようです。

created by Rinker
LINEスタンプ「みちのくねこ」でおなじみの"りるねこ"のバッグや雑貨の5点セット。
created by Rinker
なんと銀行印として使えるそうです!

ホヤぼーやセレクトショップ気仙沼

気仙沼市物産振興協会が運営するネットショップ。気仙沼市のゆるキャラ「ホヤぼーや」の製品の他、様々な気仙沼のものを売っています。

created by Rinker
障碍者施設である「松峰園」の利用者が手作りで作成した、気仙沼産のケヤキ材を使用した手づくりパスケース。首から下げて使うことができます。パスケースの裏側には、方言・ことわざ・四文字熟語掘ってあります。
created by Rinker
宮城県気仙沼市本吉町大谷地区のばあちゃんたちが作った布草履。家でスリッパ代わりに履いても良さそうです。

しんせい

東日本大震災・原発事故後の福島では、障害をお持ちの方は特に生活が困難になったという記事を読んだことがありますが、そんな福島の13の障がい者福祉事業所が連携し、企業やNGO/NPOと協力しながら立ち上げたプロジェクト。

created by Rinker
しんせい
しんせいの方がデザインしたニュアンスのあるドット柄の記事を使ったカードケース。名刺入れ、カード入れなどとして使えそうです。マグネットが入っているので軽く留めることができます。

オイカワデニム

知る人ぞ知る気仙沼の「オイカワデニム」の商品。縫製技術に定評あり。震災で工場が流され、そこからの再起です。

created by Rinker
¥4,730 (2020/09/19 01:15:55時点 楽天市場調べ-詳細)

東北グランマ

東北グランマのしごと創成のためにはじめられた活動です。暖かく真心のこもった手作り・手編みの製品が作り出されています。

created by Rinker
¥16,500 (2020/09/19 19:20:55時点 楽天市場調べ-詳細)

東松島ステッチガールズ

東松島市内の子育て中の主婦が中心となって結成され、クロスステッチ刺繍作品の制作を通じて、復興と街興しをするべく、東松島の新産業として輪を広げていっています。

梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ

created by Rinker
腹巻きにもなる一石二鳥な帽子。ドイツの高級毛糸のメーカー「opal」の毛糸を使ってます。

石巻元気商店

復興を目指す人たちによる海産物やハンドメイド品を取り扱うショップ。↑にも掲載しているFunadeの大漁旗を使ったブレスなどが人気です。

created by Rinker
故郷の美しい海をイメージして作られたキャンドル。

StayBlue

震災前からアパレルショップを営むStayBlueさんは自らも被災されながら、震災後に復興支援ショップを精力的に展開し、自社ブランド「hiyuca」などを立ち上げ頑張っています。

created by Rinker
東日本大震災を契機に宮城県南三陸町で立ち上がった工房「南三陸ミシン工房」とHiyuca(ヒユカ)のコラボレーションにより生まれたサコッシュ。ちょっとしたお出かけにスマホやお財布などを入れておくのにちょうど良いサイズ。
created by Rinker
NPO法人「輝くなかまチャレンジド」が運営するさをり織りを中心とした『共生型福祉施設 織音』とHiyucaがコラボしたコインケース。売り上げの約30%が障害を持つ織り手さんの賃金に、約6%がNPO法人「輝くなかまチャレンジド」に寄付金として支払われます。

南三陸復興ストア

「南三陸ホテル観洋」が運営するショップ。南三陸の海産物や手作りの品などが買えます。

created by Rinker
漁師さんが漁業に使う浮き球をイメージした福幸玉のストラップ。復興への願いをこめて、一つ一つ丁寧に手作りされています。
created by Rinker
株式会社ジュン アシダが発足させた東北復興支援を目的とした高品質な小物制作のプロジェクト。芦田多恵と宮城県南三陸町の縫製技術者がコラボレートして作り出すラグジュアリーなチャームです。

あさ開

岩手にある酒蔵、地元岩手の復興のために、震災後ネットシ

created by Rinker
¥3,056 (2020/09/19 20:08:53時点 楽天市場調べ-詳細)
あさ開と、おなじみ大槌刺し子プロジェクトとのコラボ製品の風呂敷。酒蔵っぽく紺を使ったシンプルカラーの風呂敷です。

あやの小路

会津木綿を使用し、京都の工房さんが作っている品で、きちんとした造り。売上げの一部を義援金として日本赤十字を通し寄付されるそうです。

created by Rinker
何かの時のためにワンコインを入れておきストラップでバッグやポーチスマホにつけておくことができます。コイン型Edyを入れて使う人もいるそうです。

木のおもちゃコモック

出産祝いにオススメの木のおもちゃと知育玩具の専門店「木のおもちゃコモック」さんでは、福島県会津地方の正月の縁起物”起き上がり小法師(こぼし)”の売上金全額をあしなが育英会に寄付されています。

created by Rinker
¥110 (2020/09/19 20:08:53時点 楽天市場調べ-詳細)
会津地方の名産品で全て手作りの起き上がり小法師(起き上がりこぼし)。縁起物なのでまとめて買って誰かに周りの人にプレゼントするのも良いですね。色違いもあります。

Miracle Jewelry

高品質の天然石を使用したジュエリーのブランド「Miracle Jewelry」では、震災後からチャリティーブレスを販売し、寄付などをしてきました。長期に渡る復興支援のために、「レインボープロジェクト」を立ち上げ「レインボーシリーズ」の売上の3%を義援金として届けています。

created by Rinker
¥30,800 (2020/09/19 20:08:53時点 楽天市場調べ-詳細)
ルチルクォーツ、ルビー、エメラルド、サファイア、アメジスト、ラピスラズリ、カーネリアンの7色の天然石を贅沢に使用したブレスレット。

KOUZandMOKOBO(コーズアンドモコボ)

“自分たちにできる「ちょっとイイコト」を考え社会一員としてチャリティプロジェクト”を続けられているコーズアンドモコボさん。震災直後からプロジェクトを始められました。

created by Rinker
¥800 (2020/09/19 19:21:09時点 楽天市場調べ-詳細)
本商品の利益は、全額、東日本大震災復興支援財団へ寄付されるそうです。ナチュラルな皮の色で、自分でペイントしてオリジナルにしても良いですね。

EAST Loop

東日本大震災後、多くの方々が避難所などで”手仕事”をして、癒しを得たり、希望を失わないようにふんばってきました。震災発生後の早い時期からそうした活動を応援してきたEAST LOOPさん。「被災地の方々に笑顔と収入を届ける。」「精神的なサポートにつなげる。」「 「被災地の人たちに何か役立ちたい」、そう考えているたくさんの人たちに支援の方法をつくる。」ことを目的に活動されています。

大槌復興 刺し子プロジェクト

被災したお母さんたちが生きがいを見つけ、元気に輝けるようにと始まった活動。貴重だった布地を繰り返し補修し使うために生まれた技法である刺し子をひと針ひと針手作業で施した製品は、使う時に特別な気持ちになります。

最近は自分で刺し子ができるキットもあるので、刺し子にチャレンジしてみたい人にもおすすめです。

大槌復興刺し子プロジェクト 〜針と糸から、復興への糸口を。手仕事から、未来の働き口を〜仮設住宅で過ごすおばあちゃんも、 仕事を失ったお母さんも、若い女性も。 女性達が立ち上がります。 まずはできることから一つずつ。 そして将来的には、魅力ある大槌ブランドをめざして。
大槌復興刺し子プロジェクト 〜針と糸から、復興への糸口を。手仕事から、未来の働き口を〜仮設住宅で過ごすおばあちゃんも、 仕事を失ったお母さんも、若い女性も。 女性達が立ち上がります。 まずはできることから一つずつ。 そして将来的には、魅力ある大槌ブランドをめざして。

石巻縫物舎

宮城県石巻市の仮設団地で暮らす方々が手仕事をすることにより、少しでも前向きな生活を送れるようにとと立ち上げたられたプロジェクト。

石巻のシンボル「鯨」をマークにし、バッグや小物などを制作されています。

石巻縫物舎といえば「トートバッグ」というようにお客様からもご好評をいただいております。今回ご紹介させていただくのは8号帆布より少し薄手で柔らかいカツラギ素材を使って作ったシンプルなバッグです。裏なし一枚仕立て、縫代は黒のテープでパイピング始末しています。...
今回ご紹介させていただくのは8号帆布を使って作ったポシェットポーチです。 先日のアルトヴァリエやモノマチでも使い勝手が良いと大人気の商品でした。カラーはブラックです。前面に大きめのポケットを付けたのでスマホやICカードを入れるのに便利です。 再販17から...

東北コットンプロジェクト

津波の被害で稲作ができなくなっている農地にコットンを植え、農業を復活につなげようという試み。東北に安定的な雇用を生み出す事も目的にしています。ジーンズやタオルなど様々な商品を手がけています。

ふくしまオーガニックコットンプロジェクト

Amanecer

石巻のママによるハンドメイドアクセサリーブランド。制作を通じ孤立しがちな子育て中のママが、社会と繋がり、企業と繋がり、そしてお客様と繋がることを目的として立ち上げられました。

石巻のママたちの手によってつくられる商品を購入希望の方はこちら。

ふくぱーる

福島から避難しているお母さんたちが制作しているアクセサリー。商品の売上の一部は、困難な状況の中で前向きに頑張る女性たちを応援する活動に使われます。

ご購入が、「ふくしまのお母さんへ笑顔を届けるプロジェクト」への応援につながります!

MINA-TAN CHARM(ミナ・タン チャーム)

株式会社ジュン アシダが発足させた東北復興支援を目的とした、高品質な小物制作のプロジェクト。ブランドで出るハギレなどを使用し、一点一点手作業で制作されているラグジュアリーな大人のチャームです。

“MINA-TAN CHARM”(ミナ・タン チャーム)は、株式会社ジュン アシダが発足させた、息の長い東北復興支援を目的とした高品質な小物制作のプロジェクト“Support Tohoku Eternal Project”から生まれたキュートでラグジュアリーな大人のチャーム(マスコット付きキーホルダー)です。 デザイ続きを読む

onagawa fish

東日本大震災の被災者の、ものづくりを通した経済的自立支援を目的に立ち上げられた活動。収入の確保だけではなく、被災者の、ものづくりをする事により心的ストレスの軽減を目的としています。

Nozomi Project

津波の被害が大きかった石巻の女性に希望を持ってもらいたいということで立ち上がったプロジェクト。不必要となった食器等を使用し、アクセサリーを作成しています。どれもセンスが良く、一つとして同じものが無いオリジナルなところも良いですね。

品のあるスターリングシルバーチェーンに相性のよいフレームペンダントを添えて。サークル、スクエア、レクタングル、ハート、オーバル(楕円)5種類のペンダントフレームに陶器のかけらをはめこみました。スターリングシルバーのもつ洗練された輝きに、色とりどりのペンダントトップが華をそえます。シンプル且つエレガントな輝きは、絶えるこ続きを読む

Ama project

情熱の赤、ヨーロッパで希望の色とされる緑のビーズがついた「ゴールド」、スワロフスキーのクリスタルビーズが輝く「シルバー」、ダークな赤のビーズがついたメンズ用の「グレイ」の3種類があります(写真は「ゴールド」)。

ジェーン・バーキンも支援しているブレスレットです。

ジェーン・バーキンが支援する 南三陸仮設住宅の手芸活動。 宮城県本吉郡南三陸町のama project ブレスレット

織り織りのうたプロジェクト

支援物資の中には使用に耐えない中古の衣服、もらい手のない衣服もあったそうです。それを東北伝統の裂き織りにしたアイデアに脱帽のヨガラグ。

ヨガラグとしてだけではなく、普通のラグマットとして使えそう……。最近は草木染めのものなども出てきて、息の長い活動になっています。

はじめは、東京の狛江のヨガ関係の方が、被災地を励まそうと作り始めた物が、現地の方々の仕事になっていったものです。

「三陸いわて被災地から手仕事を」

會空(あいくう)|AIQ

原発事故の影響によって大熊町から会津若松市に避難した女性が立ち上げたブランド。会津木綿を使用した熊のぬいぐるみです。一つ一つ手作りで顔もちょっとずつ違います。

黒猫さんの作品一覧、プロフィールなどをみることができます。ハンドメイドマーケット、手作り作品の通販・販売サイトとアプリ minne。アクセサリーやバッグ、雑貨など世界に1つだけのハンドメイド作品を販売している国内最大級のマーケットです。

WATALIS

復興の願いを賭けた手仕事プロジェクト。亘理の風習に「贈り物をする時に古い着物の残布で仕立てておいた<袋>に入れて渡す」というものがあります。その「ふくろ」がなまり、ふぐろになり、そして、箪笥に眠る古い着物地をリメイクし、再び世に送り出す 「アップサイクル」に取り組むブランドWATALISのFUGUROになりました。

WATALISのWeb通販サイトです。FUGUROをはじめ、Web限定の色柄の商品を販売しています。

南三陸復興ダコの会

住宅の7割が津波により流失した南三陸で、震災後自分たちの力で復興への一歩を踏み出そうと立ちあがった有志が結成した組織。

置くとパスで合格祈願!復興応援グッズで、宮城県南三陸町の人気キャラクター「オクトパス君」のオフィシャルグッズショップです。

Piece by Piece

福島県浪江町の伝統的工芸品である大堀相馬焼は、地域で採取する「砥山石」から釉薬を作り制作していました。しかし原発事故になりその「砥山石」が使えなくなったため、同じ色を発する釉薬に切り替えて大堀相馬焼きを復活させたものの、事故前と同じものが作れなくなりました。Piece by Pieceでは事故で割れてしまった「砥山石」を使った、大堀相馬焼のカケラを使い新しい商品を作り、生まれ変わらせようと始まったプロジェクトです。

大堀相馬焼の震災で割れた破片を使ったアクセサリーブランドです。

ベビーモスリンプロジェクト

イギリスなどでは、コットン100%の平織りの真四角な布「モスリンスクエア」が、出産育児の必須品として古くから子育てに使われています。ベビーモスリンプロジェクトは、ロンドン在住の日本人ママさん達により、東北支援として、2011年3月の東日本大震災直後に発案・発足。

東日本大震災で被災した新生児、乳児、幼児及びその母親を対象とした生活基盤支援を目的とし、コットン100%のベビーモスリンを被災地で縫製することにより雇用を創出しています。

ご購入方法 - イギリス生まれの万能子育て布「ベビーモスリン」。安心素材、また通気性、速乾性に優れ、出産準備品や出産祝いの品としても最適。

ゲラメモ

東日本大震災で仕事が激減している被災地において新たな職を起こすことを目的に、被災された方々とPRe Nipponが連携して作った自由帳。障害者の方の仕事創設のために考え出されました。

書籍の出版前に校正(誤字脱字などのチェック)を行いますが、その校正はやはり紙上で行うのが確実なため大量の紙が使用されます。そのゲラは裏は白紙なため、白紙の部分を使用し一つひとつ手作りで製本し、メモ帳に仕上げています。

東日本大震災で仕事が激減している被災地において、新たな職を起こすことを目的に、被災された方々とPRe Nipponが連携して作る自由帳です。A5サイズの和製本四つ目綴じです。

木づかいショップ

以前は盛んであった林業も外国からの輸入製品に押され衰退していっています。それに伴いメンテナンスできなくなった森の問題が昨今話題となっています。木づかいショップでは森の木を適正に使い、環境と社会貢献へつながることを目的としているショップで、活動の一環として東北復興支援事業を行っています。

日本の木を使う「木づかい」をすすめるために、2011年に設立。東北の復興を木づかいで、と2012年に「復興支援 東北材デザインコンペ」を開催し、日本全国から木のデザインを集めました。その入賞作品の中から2013年に製品化を行いました。東北の木で、東北の工房で作られた製品の流通を通して、クリエイターと一体となり、都市から続きを読む
東北木、東北の工房で作られた製品を主に扱っています。手になじみがよく、ぬくもりが感じられるものをそろえました。様々なシーンでの贈り物用にも、お使いください。

東北復興木づかいプロジェクト

長い間、防風林や屋敷林として活躍していたけれど、被災し倒れてしまった木を、有効活用し、復興に繋げるためのプロジェクト。

津波で倒されたマツを有効活用できないか、という呼びかけに応えて立ち上がったプロジェクト。被災木を家具として再生することで、海岸の松林や屋敷林としての美しい景色の記憶を残し、被災地の元気につなげていきたい。その願いから、生まれてきたイスに「タコマツ」と名付け思いを託しています。内田洋行、パワープレイス、奥羽木工など、数々続きを読む

株式会社ハレノヒ

宮城県塩竈市の木「塩竈桜(シオガマザクラ)」は、平安時代には品種として成立していたとも言われる、大輪の八重ザクラ。ハレノヒでは鹽竈桜のブローチや、ストラップ、ふろしきなどを販売しています。

イッシープロジェクト

被災地のママさん達に継続的に発注するために生まれた、馬のチャーム「いっしー」。馬は古来から人間とともに過ごしてきた動物の一つであり、世界中で縁起の良いラッキーアニマルとされています。

日本でも「うまくいく」「転ばない」「千客万来」「商売繁盛」「立身出世」などといわれ、神社では神様に馬を奉納する習わしから代わりに絵馬に願い事を書くようになったくらい、馬は特別な生き物とされてきました。そんな馬の手作りのチャームは、何か良いことを運んできそうな気がしますね。

東北の就労支援に繋がる「復興に駆けるお馬 いっしープロジェクト」

笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト

東北の魅力を知って欲しいという思いでドコモがはじめたプロジェクト。寄付や商品開発など、息の長い活動になっています。

ドコモオンラインショップでご購入可能な電池パック、充電器、リアカバーなどのアクセサリーを検索できます。

野沢民芸

会津にある張子や郷土玩具製作所。似顔絵の起きあがり小法師、ウェディング用の新郎新婦のウェディング小法師などもあります。

被災地支援としてスカンジナビア政府観光局から依頼を受けて制作。何度盗まれても必ず美術館に戻る「叫び」を、何回倒れても起き上がる小法師に見立てた「起き上がりムンク」がおすすめです。

※受注生産特別商品なので、発注してから届くまでに時間がかかります。

株式会社第一印刷

通常の印刷だけでなく、文具の企画・製造・販売などをしていらっしゃる福島県の印刷屋さん。なかよしこけしシリーズが人気です。

ハートプロジェクト

岩手県・宮城県で店舗を展開している「つくし薬局」さんのプロジェクト。

Felissimo

東北地方太平洋沖地震 アルモンド チャリティーリング(ステンレス)。ステンレスでできたリング、チェーンに通してネックレスにしても良し。ユニセックスなデザインなので、ペアで付けても良いですね

未来への希望を誓い合うしるしとなるアルモンド チャリティーリング。|東北地方太平洋沖地震 アルモンド チャリティーリング(ステンレス)

関連ポスト

フカコラーゲンミスト マリナス

フカコラーゲンミスト マリナス

フカコラーゲン他、気仙沼の美容成分やヒアルロン酸が入った化粧水、保湿性に優れます。 ケセモマリナス 【KESEMO続きを読む

記事を読む

樹石鹸 itsuki 手作り無添加化粧品 石けん

樹石鹸 itsuki 手作り無添加化粧品 石けん

オリーブオイルをベースにした、合成界面活性剤、エデト酸塩、防腐剤、パラペン、酸化防止剤、合成香料、着色剤不使用の「手作り無添加石けん」。 続きを読む

記事を読む

【ふるさと納税】いっしーチャーム/いっしープロジェクト

【ふるさと納税】いっしーチャーム/いっしープロジェクト

被災地のママさん達に継続的に発注するために生まれた、馬のチャーム「いっしー」。馬は古来から人間とともに過ごしてきた動物の一つであり、世界中で続きを読む

記事を読む

Miracle Jewelry Rainbowプロジェクト Rainbowゴージャスフープピアス/Miracle Jewelry

Miracle Jewelry Rainbowプロジェクト Rainbowゴージャスフープピアス/Miracle Jewelry

高品質の天然石を使用したジュエリーのブランド「Miracle Jewelry」では、震災後からチャリティーブレスを販売し、寄付などをしてきま続きを読む

記事を読む

Miracle Jewelry Rainbowプロジェクト Rainbowピアス2/Miracle Jewelry

Miracle Jewelry Rainbowプロジェクト Rainbowピアス2/Miracle Jewelry

高品質の天然石を使用したジュエリーのブランド「Miracle Jewelry」では、震災後からチャリティーブレスを販売し、寄付などをしてきま続きを読む

記事を読む