東北被災3県の食材が毎月3種届く新アソートサービスを4,800円で提供 ブランド豚やホワイトアスパラなど岩手、宮城、福島の食材3種を毎月提供

- PR -

東北3県の美味しいものが届く定期便販売開始

生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ」で、東北被災3県の食材が毎月順番に届く食材アソートサービス「東北3県「推しに出会える」定期便」の販売を、4,800円(税込・送料別)にて、2021年3月5日(金)より開始しました。

これは、「ポケットマルシェ」を運営する株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、「以下同社」)が展開する「東北応援プロジェクト」の一環で、同社では、本サービスを通じて東北の魅力を発信し、さらには同社の高橋氏が提唱した「関係人口」の創出を目指したい考えられたもの。

お申し込みは下記のページから

東日本大震災から10年。「東北応援」の一環として、東北被災3県(岩手・宮城・福島)の3名の生産者さんの食材を、毎月アソートしてお届けする「東北3県 「推しに出会える」定期便」の販売を開始することになりました!通常、ポケマルでは、生産者さんから食材が直送されますが、今回はヤマト運輸のご協力により、営業倉庫に食材を集約して続きを読む

定期便は、「東北応援」の一環として、東北被災3県(岩手・宮城・福島)の3名ずつの生産者の食材を、毎月アソートして送られてくるというもので、2021年4月に岩手、5月に宮城、6月に福島の食材が定期便として予定されています。

背景

同社では、東日本大震災からの10年間、困難に立ち向かってきた東北の魅力を伝えるべく、本サービスを開始。通常、産直アプリ「ポケットマルシェ」で食材を購入すると、生産者から購入者に食材が直送されるが、本サービスでは、ヤマト運輸の営業倉庫に食材を集約し、詰め合わせ・梱包を行うことで、複数の生産者の食材を一度に消費者の元へ届けられるようにしたそうです。

手軽に様々な東北の食材・生産者に触れる機会を設けることで、消費者に「食」から東北の魅力を実感してもらうことが狙いとのこと。

また、代表取締役の高橋氏が提唱した、地域と多様な形で関わる「関係人口」の創出を意図し、ただ商品を購入するだけではなく、Zoom交流会を通じて購入者が生産者と直接やりとりできる仕組みも導入される予定です。

同社では、コロナ下の今、まずはオンラインで言葉を交わして産地や生産者の魅力を知ることが、今後現地に足を運ぶきっかけとなることを期待しているそうで、食材だけでなく生産者と直接話して食を深めたい人にはもってこいの企画。また東北を応援したい人にも魅力的なセットです。

食材アソート定期便 概要

東北被災3県(岩手・宮城・福島)の複数の生産者の食材を詰め合わせ、2021年の4月に岩手、5月に宮城、6月に福島の食材が届く予定。今回は、限定100セットの販売です。

また、購入特典として、届いた食材の生産者と直接話せるZoom交流会に参加が可能で、案内はポケットマルシェ内のメッセージ機能で購入者に直接送られるので、興味のある方はこの機会に生産者と直接繋がってみてください。

Zoom交流会は商品発送日から1週間以内での開催を予定しているそうで、生産者に食材のおいしい食べ方などを質問するといったコミュニケーションが可能です。

サービス詳細

サービス名: 東北3県「推しに出会える」定期便
申し込みURL: https://poke-m.com/stories/1665
申し込み期間: 2021年3月5日(金)13時 〜 3月25日(木)21時
商品金額: 4,800円(税込・送料別)/月
販売数: 100セット(先着順)
配送方法: ヤマト運輸 クール宅急便(冷凍)
配送タイミング: 2021年4月上旬、5月上旬、6月上旬の3回

お届け予定の食材

2021年4月には、岩手県の生産者3名の食材を1箱に詰め合わせて送られます。

柿木敏由貴さんの短角牛 バラスライス焼肉用 150g(久慈市)

高橋誠さんの白金豚 モモブロック 500g(花巻市)

馬場淳さんの冷凍ホワイトアスパラガス 5本(二戸市)

2021年5月には、宮城県の生産者3名の食材を1箱に詰め合わせて送られます。

臼井壯太朗さんの極上天然まぐろ100%のたたき 250g(気仙沼市)

佐藤裕美さんの赤豚のカタ切り落とし 250g(登米市)

柴田修司さんの冷凍いちご 500g(亘理郡山元町)

2021年6月にお届けする福島県の生産者の食材は、後日購入者に通知されます。

※画像は、お届けする食材の状態・量と異なる場合あり。

その他の3.11応援商品の購入も可

今回のプロジェクトでは、今年2月17日(水)より、被災生産者の食材を「3.11応援商品」として購入できる特設サイト( https://poke-m.com/lp/pokemaru311 )を公開し、震災からの10年における生産者のストーリーと合わせて紹介。

震災からこの3月で、10年になります。私たちポケマルが、長く、深く付き合ってきた東北の生産者さんたち。震災の被害から立ち上がろうと、新しい挑戦をし続けています。今回はそんな生産者さんたちのストーリーと共に食材をご紹介しようと考えました。一人でも多くの方々に味わっていただきたい逸品が揃っています。

また、3月6日(土)には、ライブコマースや料理教室を通じて、生産者と消費者をつなぐオンラインイベントを実施予定とのことで興味のある方はぜひページをチェックしてみてください。

参考:

株式会社ポケットマルシェのプレスリリース(2021年3月5日 13時00分)東北被災3県の食材が毎月3種届く新アソートサービスを4,800円で提供 ブランド豚やホワイトアスパラなど岩手、宮城、福島の食材3種を毎月提供

関連ポスト

ハンドメイドガラス雑貨/新商品「KOKORO-心-」が3月5日(金)に販売開始!

ハンドメイドガラス雑貨/新商品「KOKORO-心-」が3月5日(金)に販売開始!

デスクに置いて癒される、インテリア性の高いガラス作品「KOKORO-心-」 TREEのまとめでもご紹介している「HARIOランプワ続きを読む

記事を読む

今年はLINEも!ヤフーやLINEで「3.11」と検索すると10円寄付

今年はLINEも!ヤフーやLINEで「3.11」と検索すると10円寄付

今年で東日本大震災から10年、長かったようで、早かったようで、おそらく人ぞれぞれ感じる速度が違うと思います。 10年も経つと、続きを読む

記事を読む

【一ノ蔵売上金全額寄付】~東日本大震災復興支援プロジェクト~未来へつなぐバトン醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト「一ノ蔵特別純米原酒3.11未来へつなぐバトン」発売開始

【一ノ蔵売上金全額寄付】~東日本大震災復興支援プロジェクト~未来へつなぐバトン醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト「一ノ蔵特別純米原酒3.11未来へつなぐバトン」発売開始

宮城の伝統的な手づくりの地酒を醸造する酒蔵『一ノ蔵』は、「一ノ蔵 大吟醸」や、「一ノ蔵 特別純米酒特別栽培米仕込み」、発泡清酒「すず続きを読む

記事を読む

フルーツの食品ロスを防げ!特殊冷凍のデイブレイクがフローズンフルーツ『HenoHeno』の公式オンラインストアが本日オープン

フルーツの食品ロスを防げ!特殊冷凍のデイブレイクがフローズンフルーツ『HenoHeno』の公式オンラインストアが本日オープン

食べられるのに捨ててしまう 「フードロス(食品ロス)」その量は、日本では612万t(平成29年度推計値)にものぼると言われています。(参照:続きを読む

記事を読む

今年も開催!Yahoo!JAPANで「3.11」を検索して復興支援しよう

今年も開催!Yahoo!JAPANで「3.11」を検索して復興支援しよう

少しの応援がみんなの力になるYahoo!JAPANからのメッセージ Yahoo!JAPANは3.11の特設ページ内で、こう語っています。続きを読む

記事を読む