【オンラインイベント開催】復興支援で誕生した気仙椿ドリームプロジェクトから、東北の女性起業家たちや陸前高田で生活する人々に未来を聞く。

- PR -

気仙椿を使った化粧品を開発する『気仙椿ドリームプロジェクト』がオンラインイベントを開催

気仙・三陸地方に原生する気仙椿から抽出したオイルを配合した化粧品を開発する『気仙椿ドリームプロジェクト』は、震災をきっかけにして生まれたブランドですが、有名化粧品メーカーであるハリウッド化粧品は、南三陸 陸前高田の特産品である気仙椿を活用した地産地消のための活動『気仙椿ドリームプロジェクト』に賛同し、化粧品研究開発の技術と経験を提供することで、『気仙椿ハンドクリーム』の商品化を実現しました。

このプロジェクトは10年経った今も継続しており、その中で育まれた人々のつながりは今も広がっているそうです。

そんな『気仙椿ハンドクリーム』が2021年 3月10日(水)と、3月12日(金)にオンラインイベントを開催します。

オンラインイベント詳細

LIVE: 2021年 3月10日(水)15:00~16:00・3月12日(金)14:30〜15:30
主催:気仙椿ドリームプロジェクト
配信:https://www.facebook.com/KesenTsubakiDreamProject/
(気仙椿ドリームプロジェクトFacebookページにてLIVE配信予定)
ホスト:一般社団法人AWSEN 代表理事/気仙椿ドリームプロジェクト代表 渡邉 さやか

3月10日(水)15:00~16:00

『東北の女性起業家たちのこれまでと今』〜気仙椿アワード発表〜

※登壇者のプロフィールはページ末に掲載。

Women’s Eye 代表理事/石本 めぐみ

ハリウッド化粧品 マーケティング戦略室 室長/並田 ともみ

石本氏は、震災後から被災地の女性支援に尽力、その後Women’s Eyeを設立。被災3県を中心に女性支援を行っています。今回、「気仙椿アワード」として被災3県の女性起業家や活動家を支援するにあたっては、石本氏を中心としたWomen’s Eyeと協力しながら、選定・発表を行ったそうです。

イベントでは、この10年の東北の女性起業家たちの動きや感じていること、これからに向けての議論をしていく予定。また、2021年の「気仙椿アワード」の発表も行われるので気になる方はオンラインイベントでチェックしてください。

3月12日(金)14:30〜15:30

『陸前高田のこれまで、今。椿への想い』

Kamikirisalon ひみつきち 代表/伊藤 英

一般社団法人レッドカーペット・プロジェクト 理事/吉田 雪希

伊藤氏は、東日本大震災の津波でご自宅や最愛のお母様を亡くされながらも、現在は陸前高田で美容室を経営してきたそうです。さらには一般社団法人レッドカーペット・プロジェクトの理事でもあり、石川製油所の石川夫妻からすると甥子さんにあたります。

吉田氏は、陸前高田市出身で、現在岩手大学の学生である20歳。一般社団法人レッドカーペット・プロジェクトの理事として、未来に向けて若い世代を引っ張っていく存在です。

イベントでは、陸前高田に住むお二人にこれまでの10年やこれからについてお話を伺う他、椿への想いなどについても語っていただく予定とのこと。

時間になりましたら、陸前高田の風景を思い浮かべながら、Facebookページを欲しいとリリースには記載されています。
https://www.facebook.com/KesenTsubakiDreamProject/

登壇者プロフィール

3月10日(水)15:00~16:00
『東北の女性起業家たちのこれまでと今』〜気仙椿アワード発表〜

Women’s Eye 代表理事/石本 めぐみ

外資系金融会社で10年間の役員秘書を経て、2011年4月に災害ボランティアとして石巻市へ、5月からRQ市民災害救援センター東北本部・女性支援チームリーダーとして南三陸町、登米市を拠点に避難所や仮設住宅等の支援に携わる。2011年6月、女性支援団体(RQ被災地女性支援センター設立、2013年に特定非営利活動法人ウィメンズアイとして法人化)を設立し、被災地の女性が直面する課題に地元女性と取り組む。

=====
3月12日(金)14:30〜15:30
『陸前高田のこれまで、今。椿への想い』

Kamikirisalon ひみつきち 代表/伊藤 英

KAMIKIRISALON ひみつきち 代表。岩手県陸前高田市出身。2011年3月11日被災者となり、翌2012年3月一般社団法人SAVE TAKATAに入職。バンザイ・ファクトリー高田工場の水質改善や陸前高田の物産品を首都圏で販売する活動を行う。古民家リノベーションや地元学校での教育支援講義等も実施。2015年東京に修行に出る。2019年5月、KAMIKIRISALON ひみつきちを陸前高田市にオープンした。

一般社団法人レッドカーペット・プロジェクト 理事/吉田 雪希

岩手大学 人文社会学部在学(2年)。岩手県陸前高田市出身。小学校5年生の時被災者となる。郷里への思いが強く、バンザイ・ファクトリーでのアルバイトをきっかけに、学生ながらレッドカーペット・プロジェクトの設立に参画する。様々な地元の活動に参加し、経験を積んでいずれは陸前高田に戻り地元の為に動きたいと思っている。また、震災で支援を受けた恩を忘れず、復興につながる仕事をしたいと日々修行中。

その他詳細はリリースをご確認ください。

ハリウッド化粧品のプレスリリース(2021年3月5日 11時16分)東日本大震災から10年。復興支援で誕生した気仙椿ドリームプロジェクトから、東北の女性起業家たちや陸前高田で生活する人々に未来を聞く。

関連ポスト

東急ハンズ渋谷店で、福島の伝統と歴史を支える”ものづくり”技術の結晶 「FROM FUKUSHIMA 魅せる福島のものづくり」2月15日(土)~24日(月) 開催

東急ハンズ渋谷店で、福島の伝統と歴史を支える”ものづくり”技術の結晶 「FROM FUKUSHIMA 魅せる福島のものづくり」2月15日(土)~24日(月) 開催

福島県のクラフト商品事業者の商品を展示・販売する「FROM FUKUSHIMA 魅せる福島のものづくり」が開催 福島県の事業者マッ続きを読む

記事を読む

Gapが、個性と多様性を表現したレインボーカラーのコレクションを発売。一人ひとりの個性と多様性をセレブレイトするGapレインボーウィークをG.W.に開催

Gapが、個性と多様性を表現したレインボーカラーのコレクションを発売。一人ひとりの個性と多様性をセレブレイトするGapレインボーウィークをG.W.に開催

GapレインボーウィークをG.W.に開催 Gapでは、4月23日(火)から5月7日(火)の期間中、ブランドのコアバリューの一つであ続きを読む

記事を読む

3月30日のEARTH HOUR(アースアワー)に日本全国1,434カ所が一斉消灯【WWFジャパン】

3月30日のEARTH HOUR(アースアワー)に日本全国1,434カ所が一斉消灯【WWFジャパン】

アースアワーとは? 毎年、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示すために開催さ続きを読む

記事を読む

朝日新聞社とNTTデータ経営研究所による「SDGsサポーター養成」プロジェクト発足

朝日新聞社とNTTデータ経営研究所による「SDGsサポーター養成」プロジェクト発足

SDGsの知識は企業や自治体で必須のものになるかも? 昨今、企業経営の場でも大切になってきている「SDGs」。2015年に国連にて続きを読む

記事を読む

横浜・みなとみらい臨港パークで、11月11日に「東日本大震災・復興支援まつり2017」開催

横浜・みなとみらい臨港パークで、11月11日に「東日本大震災・復興支援まつり2017」開催

震災から6年半、インフラなどは元に戻りつつあるものの、まだまだ復興の道半ばである東北を応援しようと、生活クラブ生協神奈川が、復興に向続きを読む

記事を読む