財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団

作家でナチュラリストのC.W.ニコルさんが中心となり、日本の生物多様性に富んだ風土を守るべく、長野県黒姫に土地を購入し「アファンの森」として森林保全などのさまざまな活動を行っています。

「日本中に多様性豊かな森が広がり、健康で平和で、心豊かな社会」というビジョンを描き、自然保護の必要性や自然環境の存続の危機を訴えています。それと同時に心の再生にも重点を置き森林療法(森を利用した癒しと医療)の研究なども行われています。

事業内容は下記の通り
森の再生
・森林や里山の保全育成活動
・自然環境に関する実践活動
・森林や里山の生態系および自然環境の調査研究活動
・森林や里山保全に関する人材育成
・生態系調査に関する人材育成
・自然保護のためのトラスト活動
・自然共生型社会システムの創出
・森林文化・保全活動に関する国際的な交流
心の再生
・五感を刺激する環境教育
・障害をもった子供たちへの環境教育
・森林療法(森を利用した癒しと医療)の研究

【支援の種類】
会員 年会費制で支援ができます。会員には年次報告書などで活動情報を知らせる他、四季ごとに「絵ハガキメッセージ」が送られる。また一般の方が入れないアファンの森に入って散策することができる。会員の集いもあり。
アファン会員(個人) : 1口  5,000円/賛助会員(法人) : 1口  50,000円

トラスト募金 アファンの森周辺の放置状態の土地の購入資金に役立てられます。年次報告書などで活動情報を知らせる他、寄付時にお礼のハガキが届く。
トラスト募金 : 1口  3,000円

寄付 アファンの森財団の活動全体を支援するための回数や金額が自由な寄付、金銭だけではなく機器やサービスでも可。年次報告書などで活動情報を知らせる他、寄付時にお礼のハガキが届く。

URL:http://www.afan.or.jp/

※注 こちらの情報は掲載時のものです。最新情報は公式サイトでお確かめください。

更新(画像取得など):

カテゴリ:

フォローする