エイズ孤児支援NGO・PLAS

「エイズ孤児を支えることができる地域づくり」という方針の下、現在ウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で現地団体と共に活動。母子感染予防やエイズ啓発、エイズ孤児が多く通う小学校を中心にエイズ孤児の就学サポートや学校建設、農業事業などを行っています。

国内では、エイズ孤児の問題について知り、行動してもらうことを目的として、世界エイズ孤児デーキャンペーンや世界エイズデーの展開、講演会や勉強会、事業報告会、インターネットを通じた情報提供などを実施しています。

支援の仕方

*寄付
クレジットカードと銀行振り込みでの寄付が可能、回数や値段などは自由、クレジットカードの場合のみ650円~(うち5%が決済手数料)

*エイズ孤児マンスリーサポーター
月額 500円/年間6,000円 (子どもたちからの寄せ書きは届きません)、1,000円/年間12,000円、2,000円/年間24,000円。 寄付は、エイズ孤児就学のための農業事業や、学校建設、エイズ啓発など地域のために使われる。支援先の子供や子供達を支える地域の人たちからメッセージや 写真が届くほか、PLASの機関紙『PLAS POST』を年二回発行。

*チャリティウェブショップでの買い物
売り上げがチャリティとしてアフリカのアクセサリーをオンラインウェブショップにて販売しています。
今後は東アフリカのカンガやPLASオリジナルTシャツなども販売する予定です。
売り上げはPLASのアフリカでのエイズ孤児支援やエイズ啓発活動のために使われます。

イーココロ!、携帯でできるクリック募金、リンクを張るなどの支援方法があります。

URL:http://www.plas-aids.org/

※注 こちらの情報は掲載時のものです。最新情報は公式サイトでお確かめください。

更新(画像取得など):

カテゴリ:

フォローする