食品ロスを防ぐ技が身に付くレシピ本10選

- PR -

10月16日は国際食料デーです。これに合わせ様々なところでキャンペーンや関連イベントが開かれています。特に最近は食べられる食品を捨ててしまう「食品ロス」に注目が集まり、食品ロスに関する記事なども多くみかけ、関心の高さが伺えます。

食品ロスを防ぐには

例えば野菜の皮や切れはしを使う技を身につけたり、作り置きレシピを活用したり、買った食材を無駄無く使うレシピを覚えたり、もっと言えば買い物の段階でレシピを考慮し食材を購入することでムダになる食材を減らすことが可能になります。

食品ロスを減らすと良いことがいっぱい

  • お料理のレパートリーが広がります。
  • 野菜をくまなく使う技などを身につけると美容や健康にうれしい栄養素を捨てずにすみます。
  • 野菜の皮には食物繊維が多く含まれ便秘解消の効果も!。
  • なんといっても節約できる。
  • 時短につなげることができる。

など、メリットがいっぱいなのです。

食品ロスを防ぐための料理が、たくさんのレシピサイトに掲載されていますが、野菜をムダ無く使い切りたいなど、レシピ力をあげたい、など力を入れたい部分の書籍を揃えておくと良いかもしれません。そこで今回はオススメの食品ロスを減らすために参考になる書籍をまとめました。

食品ロス(フードロス)を減らすために役立てたい書籍10選

関連ポスト

新型コロナウイルスと闘う医療従事者のために有機のお弁当を届けるクラウドファンディングがスタート!

新型コロナウイルスと闘う医療従事者のために有機のお弁当を届けるクラウドファンディングがスタート!

ARCTS合同会社が、クラウドファンディングサービス「Readyfor」を通じて、都内医療機関へ有機野菜を使ったお弁当を届けるための続きを読む

記事を読む

医療・介護機関と医療物資の供給側を結ぶために、#ジャパンハート ソーシャルネットワークが設立。 オイシックス・ラ・大地、オルビス、cotree、日本交通、ライフスタイルアクセント、ラクスル、ロート製薬が参加!

医療・介護機関と医療物資の供給側を結ぶために、#ジャパンハート ソーシャルネットワークが設立。 オイシックス・ラ・大地、オルビス、cotree、日本交通、ライフスタイルアクセント、ラクスル、ロート製薬が参加!

医療・介護機関と医療物資の供給側を結ぶソーシャルネットワークが誕生 国際医療ボランティア団体ジャパンハートは、新型コロナウイルス感続きを読む

記事を読む

ウガンダ発のトラベルバッグブランド「RICCI EVERYDAY」が、4月22日からの有隣堂ルミネ横浜店をはじめ、ポップアップストアOPEN

ウガンダ発のトラベルバッグブランド「RICCI EVERYDAY」が、4月22日からの有隣堂ルミネ横浜店をはじめ、ポップアップストアOPEN

ウガンダのシングルマザー達をファッションで支援 ポップでカラフルなアフリカンプリントを使用したバッグやトラベルグッズ、お洋服をを制続きを読む

記事を読む

バングラデシュの子どもたちの栄養状態改善を目指すユーグレナが「ユーグレナGENKIプログラム」対象商品を拡大

バングラデシュの子どもたちの栄養状態改善を目指すユーグレナが「ユーグレナGENKIプログラム」対象商品を拡大

「人と地球を健康にする」という理念実現に向けて、活動5周年を機に変更 そもそも貧困地域の栄養状態を改善したいと豊富な栄養素を持つ微続きを読む

記事を読む

3月22日発売、アトリエ・スワロフスキー、WATER SCHOOL(水の学校)コレクションの発表によって、世界の水資源の保全に貢献

3月22日発売、アトリエ・スワロフスキー、WATER SCHOOL(水の学校)コレクションの発表によって、世界の水資源の保全に貢献

究極のクリスタル表現を追求するアトリエ・スワロフスキーから、水資源の保全に貢献するコレクションが限定発売 ジュエリー、アクセサリー続きを読む

記事を読む