Yahoo! JAPANが「- 3.11企画 – いま、わたしができること。」を公開

- PR -

「Search for 3.11 検索は応援になる。」を今年も開催。その他お買い物でも被災地を応援できます。

東北を始め様々な地域が応援できる「エールマーケット」などを運営している毎年Yahoo! JAPANでは、毎年3月11日に「3.11」と検索するだけで寄付ができる「Search for 3.11 検索は応援になる。」を今年も開催します。

併せて被災地へ想いを寄せ、震災の記憶の風化防止と継続的な復興支援につなげることを目的に2014年から毎年実施している企画「 – 3.11企画 – いまわたしができること。」では、「Search for 3.11」だけではなく、羽生結弦さん、松井秀喜さん、アレックス・ラミレスさん、吉田麻也さん、山本美月さん、河北麻友子さん、WWE Japan他多数の著名人・団体によるチャリティーオークションなど4つのアクションを展開します。

Yahoo! JAPAN の今年のアクション4つ

アクション1:【検索は応援になる。】

「3.11、検索は応援になる」をテーマに、被災地に想いを寄せることを目的とし、2019年3月11日(月)0時~23時59分までの間「Yahoo!検索」で「3.11」と検索するだけで、一人(※)につき10円を、Yahoo! JAPANから6団体に寄付。寄付をされる6団体は“東北の未来を担う若者”と“コミュニティーの再生・復興”の支援につなげる活動をしている、下記6団体。

【寄付先】

◇特定非営利活動法人キッズドア

◇一般財団法人ふくしま百年基金

◇国立大学法人福島大学 うつくしまふくしま未来支援センター

◇特定非営利活動法人未来図書館

◇一般社団法人SAVE TAKATA

◇特定非営利活動法人心の架け橋いわて

アクション2:【寄付は応援になる。】

「Yahoo!ネット募金」で、東北の復興支援団体ほか、北海道や西日本、熊本の復興支援団体へのネット募金を紹介。寄付をすると活動に賛同した企業、団体が無償提供する賞品が当たるくじ付き募金、一定額寄付をすると、返礼品がもらえる返礼品付き募金があります。

アクション3:【買うは応援になる。】

「チャリティーオークション」

2019年3月5日(火)~ 3月11日(月)の間、羽生結弦さん、松井秀喜さんなどの著名人や企業から提供されたアイテムによるチャリティーオークションを開催。落札金は全額、東北をはじめとする被災各地の支援に活用されます。

「エールマーケット」

東北の商品ほか、北海道や西日本豪雨で被害のあった地域の商品などを食べ物だけでなく、伝統工芸、アクセサリーなど被災後に立ち上がったモノづくりのプロジェクト製品など掲載し、販売しているエールマーケットでは、災害で傷がついた商品を販売する「ぶさいくちゃんプロジェクト」も実施。被災地を応援できるだけでなく、自分もうれしいモノがたくさんありおすすめです。

アクション4:【知るは応援になる。】

「データでみる震災復興のいま」(※近日公開)

URL: https://fukko.yahoo.co.jp/graph/「東日本大震災」「熊本地震」「北海道胆振東部地震」の復興状況をデータや写真で読み解きます。

「千羽鶴は送ってはいけない時がある。」

URL:https://fukko.yahoo.co.jp/mismatch/
支援物資のミスマッチ問題と災害支援のあり方や、緊急災害対応アライアンス「SEMA」の活動について紹介します。

応援は力みすぎず自分なりの方法で……。

被災地の応援はどれが正解ということはなく、自分なりの方法でするのが一番だと思っていますが、「Search for 3.11 検索は応援になる。」は、Yahoo! JAPANの検索窓に「3.11」と入力し検索ボタンを押すだけなので、多くの人に参加して欲しい企画です。

また、Yahoo!ショッピングを活用した、エールマーケットにも復興を支援できる商品がたくさんあるので、お気に入りのものを探してみて下さい。TREEでもサイドバーに表示している「復興を応援する可愛いもの」のコーナーにエールマーケットで販売しているものを多数紹介しています。

まだまだ復興までに時間を要する東北を応援したい!という方も多いと思います。自分らしいやり方で、ぜひ被災地を応援する方法を探してみて下さい。

参照元:Yahoo! JAPAN、「3.11」と検索すると復興支援活動に10円を寄付できる「Search for 3.11 検索は応援になる。」などの「- 3.11企画 – いま、わたしができること。」を公開 PR Times.