大槌刺し子がオンワード樫山のメンズカジュアルブランドと、初めてのコラボレーション!

- PR -

大槌町の女性がひと針ひと針刺す、伝統的な針仕事「刺し子」との初コラボ

Tシャツ(14,000円〜)、ポロシャツ(18,000円)、帽子(15,000円)、クラッチバッグ(14,000円)※価格は全て税抜き価格

東日本大震災後、多くの被災地の人による手作りプロジェクトが起きましたが、その中でも最も有名なプロジェクトの一つ「大槌復興刺し子プロジェクト」は、被災したお母さんたちが生きがいを見つけ、元気に輝けるようにと始まった活動。

東北地方に古くからあり、貴重だった布地を繰り返し補修し、使うために生まれた技法である「刺し子」の技法を使い、岩手県大槌町の方達が一点一点縫い上げた刺し子は、特別なつながりや気持ちを感じます。

販売はJOSEPH ABBOUDの各店舗

そんな大槌刺し子とコラボするのは、天然素材志向・ナチュラル・オーガニックといった『自然との共存』をテーマにしているブランド「JOSEPH ABBOUD(ジョセフアブード)」。販売もJOSEPH ABBOUDの各店舗で行われます。

自然との共存』を永遠のテーマとし、「服をデザインすることだけでなく、着る人のライフスタイルも提案」していくJOSEPH ABBOUDと、被災地である岩手県大槌町で地元の女性がひと針ひと針想いを込めて刺す「大槌刺し子」が、身に着ける物を通して、手仕事の価値、日本の伝統文化、復興を伝え直します。

特別デザインで女性でも欲しくなってしまう

チェック柄を「刺し子」で表現した生地をポケットや切り替えにあしらったTシャツや「刺し子」を襟元にあしらったポロシャツ、ハットにクラッチバッグなど、メンズものですが女性が欲しくなってしまいそうなデザインとコンセプト。もちろんサイズさえ合えば女性が着てもOKです。

被災地の方と繋がれ、おしゃれにも取り入れられるJOSEPH ABBOUDと大槌刺し子のコラボ製品。お店の近くを通りかかった際にはぜひのぞきたいですね。

参照元:「日本の伝統を現代の装いに」(株)オンワード樫山のメンズカジュアルブランドと大槌刺し子 初めてのコラボレーション商品が誕生/PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000029166.html

関連ポスト

Gapが、個性と多様性を表現したレインボーカラーのコレクションを発売。一人ひとりの個性と多様性をセレブレイトするGapレインボーウィークをG.W.に開催

Gapが、個性と多様性を表現したレインボーカラーのコレクションを発売。一人ひとりの個性と多様性をセレブレイトするGapレインボーウィークをG.W.に開催

GapレインボーウィークをG.W.に開催 Gapでは、4月23日(火)から5月7日(火)の期間中、ブランドのコアバリューの一つであ続きを読む

記事を読む

天然アロマ&ノンシリコンのヘアケアブランド「アロマキフィ」に、待望のオーガニックライン「アロマキフィオーガニック<モイストシャイン>」が新登場

天然アロマ&ノンシリコンのヘアケアブランド「アロマキフィ」に、待望のオーガニックライン「アロマキフィオーガニック<モイストシャイン>」が新登場

人気ヘアケアブランド「アロマキフィ」のオーガニックライン ノンシリコンヘアケアブランド「アロマキフィ」が、世界基準に則った独自のオ続きを読む

記事を読む

3月22日発売、アトリエ・スワロフスキー、WATER SCHOOL(水の学校)コレクションの発表によって、世界の水資源の保全に貢献

3月22日発売、アトリエ・スワロフスキー、WATER SCHOOL(水の学校)コレクションの発表によって、世界の水資源の保全に貢献

究極のクリスタル表現を追求するアトリエ・スワロフスキーから、水資源の保全に貢献するコレクションが限定発売 ジュエリー、アクセサリー続きを読む

記事を読む

パレスチナの応援もできる。1611年からあるオリーブオイルを使った無添加オーガニック石鹸「ナーブルスソープ」

パレスチナの応援もできる。1611年からあるオリーブオイルを使った無添加オーガニック石鹸「ナーブルスソープ」

パレスチナというとついつい暗いニュースを思い浮かべる人も多いと思いますが、実はパレスチナは数千年前からオリーブオイルを製造し続きを読む

記事を読む

「持続可能な美しさと健やかさを」 ロサンゼルス発のナチュラルコスメ、ROOTS ROSE RADISHのオーガニック練り香水

「持続可能な美しさと健やかさを」 ロサンゼルス発のナチュラルコスメ、ROOTS ROSE RADISHのオーガニック練り香水

「日常の美しさを演出する」をコンセプトにするオンラインショップ SCENTS & SENSES (以下、センツ&続きを読む

記事を読む