いらないブラジャーをリサイクルしてくれるトリンプのキャンペーン

- PR -

要らないブラジャーのリサイクルキャンペーン画像

いつも処分に困るブラジャーがリサイクルできる下着メーカー「トリンプ」のキャンペーン

不要になった「ブラジャー」を普段皆さんはどうやって処分されてますか?お洋服などはリサイクルに出している人も、さすがにブラジャーはリサイクルにまわせず捨てているとのではないでしょうか?さらに捨てる時も、金属など入っているのに物が物だけに燃えないゴミには出せないし……、と悩みは尽きません。

そんな処分に困る不要なブラジャーを集めてリサイクルしてくれるキャンペーンを、下着メーカーのトリンプが5月31日までの期間限定で実施しています。

しかもブラジャーのメーカーは不問ですので、どんなブラジャーでも回収をしてくれます。また、回収は専用の回収袋(※1)を使用するので気兼ねも要らず、キャンペーン実施店舗(※2)に持っていくだけ。

回収したブラジャーは環境に配慮した固形燃料やお洋服屋さんなどで洋服が着せてあるボディ(トルソー)に生まれ変わります。このトルソーも使用後環境に配慮した処分を行えるトルソーになります。

要らないブラジャーのリサイクルキャンペーン画像

キャンペーンの参加方法、リサイクル後もエコな製品になります。

要らない下着をとっておくと風水的にもよろしくないらしいので、この機会にクローゼットの中の要らないブラジャーを処分して運をあげるというのもアリですね。

ちょっぴりエコなブラジャーのリサイクル、要らないブラジャーやお疲れ気味のブラジャーを使っている方はぜひ利用してみてください。

※1 キャンペーン実施店舗にて配布

※2 実施店舗についてはトリンプのキャンペーンページをご覧ください

【トリンプ ブラジャーリサイクルキャンペーン】

才職兼美「いらないブラジャーをリサイクルしてくれるトリンプのキャンペーン

関連ポスト

おトクにお買い物できて森林保全に支援ができる「環境貢献型のショッピングサイト フォレストックマート」がプレオープン

おトクにお買い物できて森林保全に支援ができる「環境貢献型のショッピングサイト フォレストックマート」がプレオープン

環境貢献型のショッピングサイト フォレストックマート 森の近くに住んでいない人でも、ふとした時に行ける日本の森林というものがなくなっ続きを読む

記事を読む

国連WFP 最先端技術《虹彩認証技術》でシリア難民への食糧支援効率化へ

国連WFP 最先端技術《虹彩認証技術》でシリア難民への食糧支援効率化へ

1週間のニュースの中で話題に上らないことがないほど、シリアの人々の切迫した状況は皆さんもご存知だと思いますが、隣国ヨルダンへも多くの続きを読む

記事を読む

国連WFPに25年以上勤務し、紛争地などで人道支援に携わってきた日本人、忍足さんの退職にあたってのインタビュー

国連WFPに25年以上勤務し、紛争地などで人道支援に携わってきた日本人、忍足さんの退職にあたってのインタビュー

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で取り上げられた、国連WFPアジア地域局長の忍足謙朗(おしだり・けんろう)さん。80万の難続きを読む

記事を読む

エボラ出血熱:圧倒的な支援不足、生物災害対応チームの動員を――MSF、国連で訴え|国境なき医師団(MSF)日本のプレスリリース

エボラ出血熱:圧倒的な支援不足、生物災害対応チームの動員を――MSF、国連で訴え|国境なき医師団(MSF)日本のプレスリリース

国境なき医師団(MSF)インターナショナル会長のジョアンヌ・リュー医師は、9月2日、ニューヨークで国連と世界保健機関(WHO)の会合続きを読む

記事を読む

ユニセフのガザ地区・情勢レポートから考える『ガザ地区の子どもが置かれた状況』 心のケアを必要とする子ども 37万3,000人以上、孤児となった子どもは1,500人

ユニセフのガザ地区・情勢レポートから考える『ガザ地区の子どもが置かれた状況』 心のケアを必要とする子ども 37万3,000人以上、孤児となった子どもは1,500人

イスラエルの攻撃により、ここ8年間で最悪規模の被害となったガザ地区の紛争(※1)は、沢山の子どもが亡くなっただけでなく、孤児や障害を続きを読む

記事を読む