3月22日発売、アトリエ・スワロフスキー、WATER SCHOOL(水の学校)コレクションの発表によって、世界の水資源の保全に貢献

- PR -

究極のクリスタル表現を追求するアトリエ・スワロフスキーから、水資源の保全に貢献するコレクションが限定発売

“Atelier Swarovski Waterschool Collection” ネックレス(LARGE) ¥11,000(税抜) 2サイズ・各5色展開

ジュエリー、アクセサリー、ホームデコールの分野で究極のクリスタル表現を追求するスワロフスキーのプレミアムコレクションであるAtelier Swarovski(アトリエ・スワロフスキー)が、世界水の日である2019年3月22日(金)から、水資源の保全に貢献するWaterschool (水の学校)コレクションを限定発売。このコレクションを通じて、アトリエ・スワロフスキーは次世代の人々が水質保全のアンバサダーとなるようインスパイアすることを目指しています。

売上げの一部はスワロフスキー Waterschool (水の学校)プログラムに寄付
デザインは著名な映像作家で、環境問題研究家でもあるCéline Cousteau(セリーヌ・クストー)がデザイン。2サイズ・紐の色が違う5色展開で、このコレクションの小売価格の一部はスワロフスキー Waterschool (水の学校)プログラムに寄付されます。

なぜスワロフスキーが水の保全?

水は、クリスタルの制作に欠かせない大切な要素で、1895年に、創業者のダニエル・スワロフスキーがオーストリア・アルプスで会社を設立して以来、スワロフスキーにとって水は不可欠な要素であり続けているそうです。そもそも創業者のダニエル・スワロフスキーがオーストリア・アルプスで会社を設立したのも、クリスタルの制作に欠かせない水が潤沢であったことが理由。

スワロフスキー Waterschool (水の学校)は、世界で最も希少な資源である水の保全のために、2000年に設立。このプログラムを通して、スワロフスキー Waterschool (水の学校)は、世界7カ国の50万人を超える若者を対象に、新鮮な水の大切さについて、その使用、保全、そして大切に扱うための方法を啓蒙しています。

さらに、スワロフスキー Waterschool (水の学校)はシンプルに「水を大切に、プラスチック汚染の防止に努め、自分の健康を守ろう」と行動を呼びかけ、あらゆる人が水資源を保全できるように取り組んでいます。

アトリエ・スワロフスキー取扱店舗とオンラインで販売

アトリエ・スワロフスキーWaterschool (水の学校)コレクションは、世界の限定されたアトリエ・スワロフスキー取扱店舗とオンライン(外国語のみ:https://www.atelierswarovski.com/)で販売。

Atelier Swarovski Waterschool Collection 日本国内取扱店舗(全3店舗)
スワロフスキー銀座、スワロフスキー心斎橋、富山大和

アトリエ・スワロフスキー(英語など外国語のみ)
https://www.atelierswarovski.com

参照元:アトリエ・スワロフスキー、WATER SCHOOL(水の学校)コレクションの発表によって、世界の水資源の保全に貢献/PR Times
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000007029.html

保存

保存

関連ポスト

3月30日のEARTH HOUR(アースアワー)に日本全国1,434カ所が一斉消灯【WWFジャパン】

3月30日のEARTH HOUR(アースアワー)に日本全国1,434カ所が一斉消灯【WWFジャパン】

アースアワーとは? 毎年、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示すために開催さ続きを読む

記事を読む

朝日新聞社とNTTデータ経営研究所による「SDGsサポーター養成」プロジェクト発足

朝日新聞社とNTTデータ経営研究所による「SDGsサポーター養成」プロジェクト発足

SDGsの知識は企業や自治体で必須のものになるかも? 昨今、企業経営の場でも大切になってきている「SDGs」。2015年に国連にて続きを読む

記事を読む

不用になったブラジャーをエコに処分できるワコールの「ワコール ブラ・リサイクル」。12月1日から開始

不用になったブラジャーをエコに処分できるワコールの「ワコール ブラ・リサイクル」。12月1日から開始

専用バッグで誰にも見られずにブラをリサイクルできるワコールの「ワコール ブラ・リサイクル」 何かの拍子に見られてしまったら?とか、続きを読む

記事を読む

海の生物にも悪影響な「海洋のプラスチックゴミ」が、日本人には必須な『アレ』になる?!クラウドファンディングが展開中

海の生物にも悪影響な「海洋のプラスチックゴミ」が、日本人には必須な『アレ』になる?!クラウドファンディングが展開中

プラスチックのゴミが浜辺に打ち上げられているのを見たことがある人も多いと思いますが、現在海洋汚染で大きく問題されている1つに「プラス続きを読む

記事を読む

コスメが地域活性化に一役買うかも?「rinRen/リンレン」から、10種の国産植物成分を配合したバラの香りの自然派ボディシャンプーがリニューアル発売

コスメが地域活性化に一役買うかも?「rinRen/リンレン」から、10種の国産植物成分を配合したバラの香りの自然派ボディシャンプーがリニューアル発売

地域の活性化などがニュースに登場する機会が多くなってきました。直接的に貢献するというのはむずかしいかもしれませんが、買った製品が、ど続きを読む

記事を読む