オデット エ オディール ユナイテッドアローズ ウィメンズシューズ・バッグの下取りキャンペーンを実施 -下取り品は東日本大震災の被災地復興支援に-

- PR -
d3197-10-520864-0

株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田光広、東京都渋谷区)は、ウィメンズの靴とバッグのセレクトショップ「Odette é Odile UNITED ARROWS/オデット エ オディール ユナイテッドアローズ」(以下、OEO)の全国22店舗において、3月28日(木)~5月6日(月・祝)の40日間にわたり、恒例のウィメンズシューズ・ バッグの下取りキャンペーンを実施いたします。回収したシューズとバッグは、前回同様、当社の東日本大震災チャリティプロジェクト“MOVING ON TOGETHER!”(*1)の一環として、被災地復興支援に役立てられます。環境保全と社会貢献の観点から、毎回多くのお客様にご参加いただき、ご好評 いただいているキャンペーンです。


■ 不用シューズ・バッグをスペシャルチケットと交換
ブランドを問わずご不用になったブーツ・サンダル・パンプス・スニーカーなどのウィメンズシューズとバッグをOEO下取りキャンペーン実施店舗にお持ちい ただくと、1点につき「1,000円(税抜き)割引スペシャルチケット」1枚と交換いたします。同チケットは、1点10,000円~14,999円(税抜 き)の商品には1枚まで、1点15,000円~19,999円(税抜き)の商品には2枚まで、1点20,000円~29,999円(税抜き)以上の商品に は3枚まで、1点30,000円(税抜き)以上の商品には4枚までご利用可能。春夏シーズンのトレンドアイテムや定番アイテムを豊富に取り揃えるこの時期 に、ぜひいち早くリーズナブルにお買い求めください。

■ 東日本大震災の被災地を支援するフロー
回収したシューズとバッグは、当社より特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(以下、PWJ)(*2)に寄付。その後リサイクルショップを運営する企業が買取り、その買取金が東日本大震災の被災地復興支援に役立てられます。
なお、前回(2012年8月実施)の買取金は478,290円となり、PWJにて被災地の商工団体や漁協の営業再開サポート、子どもたちの心のケアにつながる支援などに活用されました。

■ キャンペーン概要
◇ 下取り期間・チケット使用有効期間: 2013年3月28日(木)~5月6日(月・祝)

◇ 実施店舗: オデット エ オディール ユナイテッドアローズ 22店舗
札幌店、仙台店、大宮店、渋谷シンクス店、新宿店、立川店、町田店、コレド日本橋店、ルミネ有楽町店、丸の内店、銀座店、六本木ヒルズ店、横浜店、新潟店、名古屋パルコ店、名古屋ラシック店、京都大丸店、西梅田店、ルクア大阪店、なんばパークス店、福岡ヴィオロ店、博多店
※西武池袋店では実施いたしません

◇ 実施内容:
・ご不用になったウィメンズシューズ・バッグを、OEO下取りキャンペーン実施店舗で回収。
※ ブーツ・サンダル・パンプス・スニーカーなど
※ ブランドは問いません
※ お品物の状態は問いません
※ エコバッグ・景品系バッグは対象外
※ お一人様1回につき、合計4点まで
・ご提供いただいたシューズ・バッグ1点につき「1,000円(税抜き)割引スペシャルチケット」1枚と交換。
・チケット使用有効期間中、OEO下取りキャンペーン実施店舗で「スペシャルチケット」をご利用ください。

◇ スペシャルチケット利用詳細:
・ 1点10,000円~14,999円(税抜き)の商品に1枚まで
・ 1点15,000円~19,999円(税抜き)の商品には2枚まで
・ 1点20,000円~29,999円(税抜き)の商品で3枚まで
・ 1点30,000円(税抜き)以上の商品に4枚まで
・ 2点以上の合計金額ではご利用いただけません。
※ セール対象品に利用不可

◇ 注意事項:
・ ご提供いただいたシューズ・バッグの返却はいたしかねます。
・ 下取りはご来店時のみ有効。ご郵送ではお受けできません。
・ 「スペシャルチケット」はOEO下取りキャンペーン実施店舗でのお支払時のみご利用いただけます。
・ 「スペシャルチケット」は他のご優待との併用はできません。
・ 「スペシャルチケット」は通信販売、オンラインサイトではご使用になれません。
・ 「スペシャルチケット」の換金はできません。
・ 「スペシャルチケット」の盗難、紛失または減失などに関しては、当社は一切その責任を負いません。
(*1)「MOVING ON TOGETHER!「 (http://www.united-arrows.co.jp/special/2011moving_on_together/index.html)
東日本大震災復興支援を目的とし、お客様とともにおこなうユナイテッドアローズグループのチャリティプロジェクト。
(*2)特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン (http://www.peace-winds.org
紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人々に対して支援を行うNGO。緊急援助物資の配布などをはじめとする緊急人道支援のほか、災害や紛争から時 間が経過した場合には、人々の自立をめざした復興・開発のための支援を行うなど、1996年の設立以来、世界の26ヶ国で適時適切な支援を実施。

(提供:PR Times)

関連ポスト

Gapが、個性と多様性を表現したレインボーカラーのコレクションを発売。一人ひとりの個性と多様性をセレブレイトするGapレインボーウィークをG.W.に開催

Gapが、個性と多様性を表現したレインボーカラーのコレクションを発売。一人ひとりの個性と多様性をセレブレイトするGapレインボーウィークをG.W.に開催

GapレインボーウィークをG.W.に開催 Gapでは、4月23日(火)から5月7日(火)の期間中、ブランドのコアバリューの一つであ続きを読む

記事を読む

3月30日のEARTH HOUR(アースアワー)に日本全国1,434カ所が一斉消灯【WWFジャパン】

3月30日のEARTH HOUR(アースアワー)に日本全国1,434カ所が一斉消灯【WWFジャパン】

アースアワーとは? 毎年、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示すために開催さ続きを読む

記事を読む

朝日新聞社とNTTデータ経営研究所による「SDGsサポーター養成」プロジェクト発足

朝日新聞社とNTTデータ経営研究所による「SDGsサポーター養成」プロジェクト発足

SDGsの知識は企業や自治体で必須のものになるかも? 昨今、企業経営の場でも大切になってきている「SDGs」。2015年に国連にて続きを読む

記事を読む

横浜・みなとみらい臨港パークで、11月11日に「東日本大震災・復興支援まつり2017」開催

横浜・みなとみらい臨港パークで、11月11日に「東日本大震災・復興支援まつり2017」開催

震災から6年半、インフラなどは元に戻りつつあるものの、まだまだ復興の道半ばである東北を応援しようと、生活クラブ生協神奈川が、復興に向続きを読む

記事を読む

日本に暮らす難民28人を捉えた「Portraits of Refugees in Japan‐難民はここにいます。」写真展が6月20日から表参道で開催

日本に暮らす難民28人を捉えた「Portraits of Refugees in Japan‐難民はここにいます。」写真展が6月20日から表参道で開催

中東からヨーロッパの国々へ難民が押し寄せていることが度々話題になっています。距離的なこともあり、ついつい日本では"遠い"場所の出来事続きを読む

記事を読む